【徹底解説】インターネット料金の節約方法とは?

こんにちは、FIRE投資家のカケルです。

今回は固定費の中でも、「インターネット料金」についてのお話です。この記事は3分で読めます

今の時代、自宅に固定の光回線を引いてWiFiを飛ばしている人がほとんどです。携帯料金よりも見直しに対し腰が重い人も多いと予想しますが、ぜひこの機会に見直しをしましょう。

この記事の結論
  • 月額料金の安い回線を選ぶ
  • 携帯電話とのセットを考える
  • 乗り換えキャンペーンを利用する
  • 乗り換えキャンペーンを利用する
  • オプションを解約する
この記事で分かること
  • インターネットの節約方法について
目次

インターネット代を節約する方法について

月額料金の安い回線を選ぶ

当たり前と思われかもしれませんが、価格.comのような比較サイトで比較すると、最適なプランが見つかります。ただ、安すぎる回線は通信速度が安定して出なかったりするので要注意です。速度にこだわる方は、IPv6対応の回線を選ぶことをオススメします。

携帯電話とのセットを考える

携帯電話会社は携帯の回線とセットでインターネットを申し込むと、携帯代が月々割引となるプランを用意しています。例えば、UQモバイルでは「自宅セット割」といって、携帯の回線を「UQモバイル」、インターネットを「auひかり」で申し込むと、携帯代が1台あたり月々580円割引となります。家族4人でUQモバイルを使用していれば、毎月2,320円割引となります。(2021/10/19時点の情報)

乗り換えキャンペーンを利用する

他社から乗り換えた場合、最初の数か月間無料だったり、1年後に数万円のキャッシュバックなどを実施している会社が多いです。携帯よりも乗り換えには手間がかかりますが、キャッシュバックを上手く利用して1年毎に乗り換えなどをすれば、家の固定回線ほぼ無料ということになります。

ただし、キャッシュバック額だけで選ぶことには注意が必要です。「キャッシュバックが高い=月額料金が高い」ということもあるので、キャッシュバック後の月額料金の確認は必須です。

オプションを解約する

携帯でもそうですが、最初の3ヶ月は無料という条件で、使わないオプションに強制加入させられていることがあります。解約を忘れていると、月300円のオプションでも年間4,800円も無駄に支払っていることになります。

オススメのプランは?

一戸建ての場合

  1. NURO光
  2. おてがる光
  3. ソフトバンク光

マンション・アパートの場合

  1. NURO光
  2. ぷらら光
  3. ソフトバンク光

まとめ

この記事の結論
  • 月額料金の安い回線を選ぶ
  • 携帯電話とのセットを考える
  • 乗り換えキャンペーンを利用する
  • 乗り換えキャンペーンを利用する
  • オプションを解約する

一戸建て、マンションともにオススメ上位はほぼ同じです。ただ、キャッシュバック額によってオススメ度が違うだけです。お住いの地域や携帯会社との組み合わせに応じて、適宜選べば問題ありません。

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次