【初心者におすすめ】Pochipp(ポチップ)の初期設定手順と使い方を解説

今回は「プラグインのPochipp(ポチップ)」について解説します。この記事は7分で読めます。

カケル

ブログでAmazonや楽天市場の商品を紹介したいけど、方法が分からなくてお困りの人はいませんか?

下記のように商品紹介をしたいです。

著:きぐち
¥1,426 (2022/10/12 22:00時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中/
楽天市場

商品と一緒にAmazonなどのボタンを出すプラグインはたくさんありますが、一番おすすめなのが「Pochipp(ポチップ)」です。

物販(商品紹介)はブログ収益UPには必須です。プラグインの導入が遅れると収益を得る機会を逃すことになります。

そこで今回は「毎月収益5桁(10,000円以上)のブログ管理人」が、「Pochipp(ポチップ)の初期設定手順と使い方」について分かりやすく解説します。

この記事を読めば「ブログ初心者でもポチップを導入してすぐに使えるようになります」ので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな人にオススメ
  • ブログで物販(商品紹介)をしたい人
  • Pochipp(ポチップ)の初期設定が分からない人
  • Pochipp(ポチップ)の使い方が分からない人
この記事の結論
  • Pochipp(ポチップ)はアフィリエイトリンクを設置できるプラグイン
  • Amazon、楽天市場、Yahooショッピング」のボタンを簡単に表示できる

【Pochipp(ポチップ)の特徴は5つ】

1 .Amazonアソシエイトの審査に合格していなくてもOK
2. セール情報などをボタンの上に表示できる(マイクロコピー)
3. ブロックエディターに対応
4. デザインを手軽にカスタマイズできる
5. カスタムリンクを作成できる

この記事で分かること
  • Pochipp(ポチップ)の初期設定について
  • Pochipp(ポチップ)の使い方について
目次

ポチップとは商品のアフィリエイトリンクを設置できるプラグインのこと

ポチップ」は最初に設定を済ませれば、Amazon、楽天市場、Yahooショッピング」のボタンを商品と一緒に表示できるプラグインです。

ポチップの特徴は以下の5つです。

特徴①:Amazonアソシエイトの審査に合格していなくてもOK

ポチップではのちほど説明する「Pochipp-Assist」というプラグインをポチップと一緒に使うことで、Amazonの商品検索機能を使うことができます。

カケル

Amazonの商品検索機能を使う場合、Amazonアソシエイト合格後に取得可能な「PA-API(商品情報API)」というコードが必要です。

特徴②:セール情報などをボタンの上に表示できる(マイクロコピー)

ポチップでは「Amazonプライムデー」や「楽天市場のお買い物マラソン・5のつく日のセール」など、商品のセール情報ボタン上部に設置することができます。

カケル

セール情報は手動で入れることも可能ですが、「Pochipp Pro」を使えば自動でセール情報を取得してくれます。

Pochipp Pro」はサブスクリプション型式で、価格は月額で400円、または年額で4,000円です。(いずれも税込価格)

Pochipp Proの主な機能
  • クリック率計測機能
  • セール複数設定機能
  • 商品画像カスタム機能
  • セール自動取得機能
  • お知らせバー表示機能

※詳しくは公式サイトをご覧ください。

特徴③:ブロックエディターに対応

ポチップはブロックエディターに対応しているため、直感的に操作を行うことが可能です。
(詳しい操作方法は【ポチップの使い方について】をご覧ください)

商品を検索する方法はコチラ
STEP
ポチップを呼び出す
STEP
【商品を検索】をクリック
STEP
【商品検索したいサイト】を選択→検索ワード入れて検索し、商品を選択する
STEP
完了

特徴④:デザインを手軽にカスタマイズできる

初期設定のままでも問題ありませんが、デザインにこだわりがある方は手軽にデザインを変更することができます

特徴⑤:カスタムリンクを作成できる

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング以外にもボタンを追加することができます。(カスタムリンク)。

カケル

商品を選択したあとブロックを選択し、「カスタムボタンのURL」と「カスタムボタンのテキスト」欄に入力をするだけ。

カケル

カスタムで作ったボタンの色「ポチップ管理」から変更できます。

ポチップの初期設定手順について(プラグイン編)

まず事前準備としてプラグインの「Pochipp(ポチップ)」をインストールして有効化する必要があります。

STEP①:ポチップをインストール

ワードプレスの【プラグイン新規追加】【pochipp】を入力→インストールして【有効化】

STEP②:Pochipp-Assistをインストール(必要な人のみ)

ポチップを使ってAmazonの商品検索をする場合、Amazonアソシエイトの「PA-API(商品情報API)」というコードを事前に取得しなければなりません。

「PA-API(商品情報API)」はAmazonアソシエイトの審査に合格していないと取得できません。

しかし、「Pochipp-Assist」を使えば、Amazonアソシエイトの審査に合格していなくてもポチップでAmazonの商品検索が使えるようになります。

「Pochipp-Assist」は2種類あり
  • 無料版1日5回まで検索可能
  • 有料版(150円/月)1日50回まで検索可能

※検索に失敗した場合は回数にカウントされません

「Pochipp-Assist」を使う場合「Pochipp」のインストールも必要なので注意しましょう。

Pochipp-Assistのダウンロードとインストール手順(必要な人のみ)
STEP
Pochippの公式サイトで【Pochipp-Assist】をダウンロード

Pochippの公式サイトの一番下の【ダウンロード】へ

STEP
ワードプレスの【プラグイン新規追加】→【プラグインのアップロード】
STEP
【ファイルを選択】をクリックし、STEP①でダウンロードしたzipファイルを選択
STEP
ファイルが合っているか確認し、【今すぐインストール】→【有効化】
カケル

「Pochipp-Assist」を入れなくても、他社の商品検索機能を使用すればAmazonで似たような検索結果を表示できます

検索結果の詳しい説明を先に知りたい人はコチラ

ポチップの初期設定手順について(ID等設定編)

ポチップはプラグインをインストールしただけでは使うことはできません

Amazon、楽天市場、ヤフーショピングと提携して設定用のID等を取得する必要があります。

STEP①:「Amazonアソシエイト」と提携し、IDを設定する

「Amazon」のボタンをポチップで使うためには、Amazonアソシエイトと提携する必要があります。

カケル

Amazonアソシエイトと提携する方法は「もしもアフィリエイト経由」か「直接」の2種類です。

\ 報酬12%アップのW報酬制度あり /

①「もしもアフィリエイト」経由でAmazonアソシエイトに提携申請し、ID設定する場合
STEP
「もしもアフィリエイト」でAmazonに提携申請をする。

もしもアフィリエイト」経由でAmazonアソシエイトに提携申請をする場合、記事数は10記事以上必要です。

カケル

記事数が10記事未満の人「③Amazonアソシエイトに直接提携申請し、ID設定する場合(新規で審査を出す人)」の手順で設定しましょう。

STEP
提携完了後、【広告リンクへ】をクリック

※ブログ管理人はもしも経由でAmazonと提携していないため、楽天市場の画像で代用

STEP
【idのあとに書かれている数字】をコピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【もしも】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
②Amazonアソシエイトに直接提携申請し、ID設定する場合(審査通過済みの人)
STEP
Amazonアソシエイトにログインし、右上の【アソシエイトID】をコピーする。
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【Amazon】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
STEP
Amazonアソシエイトのツール→【Product Advertising API】をクリック
STEP
【認証情報を追加する】をクリック
STEP
【アクセスキー】と【シークレットキー】をコピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【Amazon】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
③Amazonアソシエイトに直接提携申請し、ID設定する場合(新規で審査を出す人)
STEP
Amazonアソシエイトにアクセスし、【登録】をクリック
STEP
住所を確認
STEP
各項目を選択
STEP
【個人情報を入力】、電話番号の前は【+81】を入力
STEP
【ブログのトップページのURL】を入力し、【追加】をクリック
STEP
各項目を入力、選択
STEP
【同意します】にチェック
STEP
アソシエイトIDの取得完了
STEP
Amazonアソシエイトにログインし、右上の【アソシエイトID】をコピーする。
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【Amazon】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
カケル

AmazonアソシエイトはID取得後90日以内に3品以上売り上げが発生してから審査が開始されます。

審査に合格するまでAmazonの商品検索は使えません。「Pochipp-Assist」を使うか「楽天市場」の商品検索を使いましょう。商品検索の詳しい説明はコチラ

STEP②:「もしもアフィリエイト」経由で楽天市場と提携し、IDを設定する

楽天市場」は「もしもアフィリエイト」経由で提携申請すると、審査なしで提携ができます

\ 報酬12%アップのW報酬制度あり /

「楽天市場」のID設定等の手順はコチラ
STEP
楽天市場と提携完了後、【広告リンクへ】をクリック
STEP
【idのあとに書かれている数字】をコピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【もしも】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【楽天市場】→【Rakute Developers】をクリック
STEP
【アプリID発行】をクリック
STEP
各項目を入力→一番下の【新規アプリを作成】をクリック
STEP
①アプリIDと②アフィリエイトIDをそれぞれコピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【楽天市場】→【コピーコード】をそれぞれ貼付け

STEP③:「バリューコマース」経由でヤフーショピングのID設定をする

ヤフーショピング」は「もしもアフィリエイト経由 or バリューコマース経由」で提携可能です。

「バリューコマース経由」の方がアフィリエイト報酬が高いので、今回はこちらの方法で解説します。(記事数が5記事以上ないと審査に落ちる可能性あり

カケル

まずは「バリューコマース」の会員登録を済ませましょう。

\ 他のASPより報酬単価が高い傾向あり /

バリューコマースの審査に落ちた場合はコチラ

バリューコマースの審査に落ちた場合、「もしもアフィリエイト」経由でヤフーショピングと提携する。

\ 報酬12%アップのW報酬制度あり /

STEP
ヤフーショピングと提携完了後、【広告リンクへ】をクリック
STEP
【idのあとに書かれている数字】をコピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【もしも】を選択→【コピーしたコード】を貼付け
「ヤフーショピング」のID設定等の手順はコチラ
STEP
バリューコマースにログインし、【ツール】→【LinkSwitch設定】をクリック
STEP
【LinkSwitchを利用開始する】をクリック
STEP
【コードを】選択→すべて選択されていることを確認し、コピー
STEP
ワードプレス【ポチップ設定】→【ヤフーショピング】を選択→【コピーしたコード】を貼付け

ポチップの使い方について

「Amazon、楽天市場、ヤフーショピング」のID等の設定が終わったら、「商品検索」をした上でブログ上に好きな商品の広告を張り付けることができます。

商品を検索する方法は?

商品を検索する方法はコチラ
STEP
ポチップを呼び出す
STEP
【商品を検索】をクリック
STEP
【商品検索したいサイト】を選択→検索ワード入れて検索し、商品を選択する
STEP
完了

【商品検索】の結果は2種類あり。「商品ページ」と「検索結果ページ」の違いについて

ポチップで「商品検索」をする場合、結果の表示方法には以下の2種類があります。

商品検索結果の表示方法は2種類

商品ページ商品単体(ピンポイント)のページが表示される状態
検索結果ページ→各サイトで「検索ワード」を入れて検索し、商品が一覧で表示される状態

【商品ページ】の例

【検索結果ページ】の例

カケル

注意点として「Amazon、楽天市場、ヤフーショピング」のどれかひとつは必ず「商品ページ」を設定する必要があります。

すべて「商品ページ」にすることもできますが、1社だけ検索をする残りの2社は「検索結果ページ」となります

プラグイン初期設定(プラグイン編)でも説明しましたが、Amazonの商品検索をする場合、Amazonアソシエイトの「PA-API(商品情報API)」というコードを事前に取得しなければなりません。

カケル

PA-API(商品情報API)」はAmazonアソシエイトと直接提携して審査合格後にしか取得できないので、「Pochipp-Assist」を使うのもありです。

お気に入り商品を登録する方法について

よく紹介する商品は事前にお気に入り登録をしておくと、毎回検索しなくて済みます。

お気に入り商品を登録する方法はコチラ
STEP
ワードプレス【ポチップ管理】→【新規追加】をクリック
STEP
ポチップを呼び出し→【商品を検索】をクリック
STEP
【商品検索したいサイト】を選択→検索ワード入れて検索し、商品を選択する
STEP
右上の【公開】をクリック
STEP
【ポチップ管理】→登録完了(登録した一覧が表示される)
STEP
登録した商品は次回からポチップ検索画面の【登録済み商品】に表示される

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング以外のボタンを追加する方法について

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング以外にもボタンを追加することができます。(カスタムリンク)。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング以外のボタンを追加する方法はコチラ
カケル

商品を選択したあとブロックを選択し、「カスタムボタンのURL」と「カスタムボタンのテキスト」欄に入力をするだけ。

カケル

カスタムで作ったボタンの色「ポチップ管理」から変更できます。

一部のサイトのボタンだけ表示する方法について

ポチップでは「Amazon、楽天市場、Yahooショッピング」のID設定等をしている自動でボタンは3種類出ます

セール時など「特定のサイトからの購入へ誘導したい場合」などは、以下の手順で一部のサイトだけ表示することができます。

デザインをカスタマイズする方法について

初期設定のままでも問題ありませんが、デザインにこだわりがある方は手軽にデザインを変更することができます

カケル

【ポチップ管理】【基本設定】から各項目を変更し、一番下の【変更を保存】をクリック。

よくある質問まとめ

ブログをスタートしたばかりの初心者向けの設定を分かりやすくまとめると?

①もしもアフィリエイト経由で「楽天市場、ヤフーショピング」と提携→ID設定
②Amazonアソシエイト本体に直接提携申請→AmazonアソシエイトIDを設定

商品検索機能は「楽天市場」のみしか使用できないがボタン3つを表示可能

\ 報酬12%アップのW報酬制度あり /

商品検索の結果表示は「商品ページ」と「検索結果ページ」のどちらが良いか?

どちらが絶対に良いということはない。店によって価格は違うので、どちらかと言えば「検索結果ページ」が良い。しかし、型番などがなくて「検索結果ページ」で表示されないような商品は「商品ページ」を使うと良い

もしもアフィリエイトにも3つのボタンを表示する「かんたんリンク」があるが、ポチップの方が良いか?

「かんたんリンク」はたまにリンク切れを起こすことがあります(実体験あり)。ポチップもリンク切れはあるらしいが、今のところ一度もないのでポチップを推奨しています。

Pochipp(ポチップ)の初期設定手順と使い方に関するまとめ

この記事の結論
  • Pochipp(ポチップ)はアフィリエイトリンクを設置できるプラグイン
  • Amazon、楽天市場、Yahooショッピング」のボタンを簡単に表示できる

【Pochipp(ポチップ)の特徴は5つ】

1.Amazonアソシエイトの審査に合格していなくてもOK
2.セール情報などをボタンの上に表示できる(マイクロコピー)
3.ブロックエディターに対応
4.デザインを手軽にカスタマイズできる
5.カスタムリンクを作成できる

物販(商品紹介)はブログ収益UPには必須です。

カケル

プラグインの導入が遅れると収益を得る機会を逃すことになりますので、今すぐポチップを導入しましょう。

ブログ収益アップのために以下の記事が参考になりますので、ぜひ合わせて読んでください。

ブログ初心者さんには以下の記事もブログ運営をする上で必ず役に立ちますので、ぜひ合わせて読んでください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次