【初心者向け】インデックス投資の始め方をやさしく解説!資産形成を始めよう!

今回は「インデックス投資の始め方」について解説します。この記事は3分で読めます。

カケル

インデックス投資って名前は聞くけど、やり方が分からない人はいませんか?

投資って危ないイメージです。大丈夫かなぁ?

インデックス投資は最も簡単に手間なく資産形成できる投資手法です。

王道のインデックス投資を知らずに資産形成をしようとするのは、非効率かつ将来的に損をすることになります。

そこで今回は「投資歴17年でFIRE済みのブログ管理人」が、投資初心者さんでも分かるように「インデックス投資の始め方」について徹底解説します。

この記事を最後まで読めば、インデックス投資の仕組みや始め方について理解できるはずなので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな人にオススメ
  • 投資をしたことがない人
  • 投資をこれからスタートしたいけど、何からやればよいか分からない人
  • インデックス投資を知らない人
この記事の結論
  • インデックス投資は投資初心者でも簡単に手間なく、安全に資産を増やす手段として最適解
  • 証券会社の口座を開設するなら、楽天かSBI証券がおすすめ
  • 口座開設時に一緒につみたてNISA口座を開設する
この記事で分かること
  • インデッックス投資の仕組みについて
  • インデックス投資が投資初心者向けな理由について
  • インデックス投資の始め方について
目次

インデックス投資とは平均点を取りにいく投資のこと

まずインデックスとは日本語に訳すと「指数」のこと。

カケル

分かりやすく言うと「平均点」のことです。

インデックス投資」とは多くの株式会社の株式等に分散投資し、平均点を取りに行く投資のことです。

テレビなどでよく聞く「日経平均」もインデックスのひとつです。(日経平均とは日本を代表する225社の株価の平均のこと)

なぜインデックス投資が初心者向けなのか?

投資初心者にとって、どの会社の株価が上がるか予想するのは難しいですし、オススメしません。

インデックス投資の場合、「詰め合わせパック」を購入するイメージでたくさんの銘柄を買っていることになります。

カケル

たくさんの銘柄を買っている=「リスクが分散されている」ということです。

例えば株式100%のインデックス投資であれば、様々な株をちょっとずつ買うイメージなので、どの会社の株価が上がるかどうか予想する必要はありません。

投資信託の種類は?

インデックスファンド

指数(平均点)との連動を目指す投資信託のこと。

アクティブファンド

指数を上回る成果を目指す投資信託のこと。

上記だけ見るとアクティブファンドの方が良さげに見えますが、アクティブファンドの投資信託信託手数料が高い上、長期で見るとインデックスファンドの投資信託を上回る実績はありません。(単年などではあり)

インデックス投資のメリット・デメリットは?

メリット

  • 手間がかからずとにかく楽ちん(忙しい人向け)
  • 月100円からスタート出来る(お小遣い程度でスタート出来るからメンタルに良い)
  • つみたてNISAで購入出来る(購入から20年間利益に対して非課税になる制度)

デメリット

  • 平均点を取りに行く投資なので、一攫千金は難しい(コツコツ時間をかけて運用のイメージ)
  • 指数(平均点)が長く低迷する時期がある

インデックス投資の始め方のまとめ

この記事の結論
  • インデックス投資は投資初心者でも簡単に手間なく、安全に資産を増やす手段として最適解
  • 証券会社の口座を開設するなら、楽天かSBI証券がおすすめ
  • 口座開設時に一緒につみたてNISA口座を開設する
カケル

投資初心者さんはとにかくインデックス投資だけすればOKです。まずは「つみたてNISA」でインデックス投資を始めましょう。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次